記事一覧

No Image

クリクラの”ここが便利”
ウォーターサーバーの最新活用術として、代表的なものは、・ご飯を炊いたり料理に使ったりする・カップラーメンのお湯に使う・赤ちゃんのミルクを作るなどでしょうが、私はというともっと、もったいない使い方もしています。それは、冬に歯磨きをする時、最後に口をゆすぐときに使う水にクリクラの水とお湯を使います。「えっ!それはもったいないでしょう?」と思うかもしれませんが、いや、確かにもったいないんですけど、純粋な...

記事を読む

No Image

ウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーは、サーバー本体のレンタル料金、水代、電気代など、経費がかかります。ウォーターサーバーの最安値を探そうとした時、レンタル料金がタダとか、水代が安いとか、そういう事だけなく、1年間トータルでランニングコストがどのくらいかかるのか、を考えたほうが、結果的に最安値ということになりますよ。じゃあどこが一番、ウォーターサーバーで最安値なのか?といえば、やはりクリクラが最有力なんです。なぜか...

記事を読む

クリクラの”ここが便利”
ひょんなことから手に入れた、ブレンディスティックおよびブレンディドリップパック。コーヒー大好きな私としては、とってもありがたい。なにせ、お湯を注ぐだけで本格派コーヒーを手軽に味わえるのですから。インスタントコーヒーも最近はおいしいんですが、やはり本格的なコーヒー本来の味わいを体感したければ、こういったものは便利ですよ。しかし、コーヒーの味を決めるのは、もちろんコーヒー豆の性能とかも重要ですが、やは...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ウォーターサーバーの最新活用術は、料理やミルクに使うだけじゃない!


ウォーターサーバーの最新活用術として、代表的なものは、

・ご飯を炊いたり料理に使ったりする
・カップラーメンのお湯に使う
・赤ちゃんのミルクを作る


などでしょうが、私はというともっと、

もったいない使い方


もしています。



それは、冬に歯磨きをする時、最後に口をゆすぐときに使う水にクリクラの水とお湯を使います。

「えっ!それはもったいないでしょう?」

と思うかもしれませんが、いや、確かにもったいないんですけど、純粋なミネラルウォーターでゆすぐと、汚れ落ちが良い気がするんですよ。


あくまでも気がするというだけなので、本当に汚れ落ちがいいのかどうかはわかりかねますが、でも、塩素たっぷりの水道水よりも、クリクラの水は口の中がさっぱりするような気がするんです。



それに、冬の水は冷たいから、お湯を足す事で歯にシミることもなくなりますしね(笑)

こんなのだって、立派なウォーターサーバーの最新活用術だと思うんです。




ほかにも、コーヒーを飲む時など、空のマグカップを最初に少し温めるためにクリクラのお湯を使います。

やはり、コーヒーは温めたマグカップを使うほうが、美味しく飲めますからね。

これもウォーターサーバーの最新活用術では?



就寝前に、コップ1杯の水を飲んでいる人は多いと思いますが、私はクリクラの水とお湯を半々にしてグラスにつぎ、飲んでいます。

ようするに、白湯を飲んでいるわけです。


白湯だとお腹も冷えません

健康的なピュアな水分を体内に入れるので、体のデトックス効果も上がると思います。




ほかにも、

「ここでちょっと、熱いお湯があったら便利なのに」

と思う場面って、生活しているとチョイチョイあると思うんです。



そんな時、台所にドデーンと鎮座しているクリクラが呼ぶんですよ。

「私の中のお湯を使いなさい、さあ、遠慮なく使いなさい」

とね。



お金払ってる分、もったいなく思えますが、この気持、使ってる人には理解してもらえるはず!


スポンサーサイト

ウォーターサーバーの最安値は1年間のトータルで考える


ウォーターサーバーは、サーバー本体のレンタル料金、水代、電気代など、経費がかかります。

ウォーターサーバーの最安値を探そうとした時、レンタル料金がタダとか、水代が安いとか、そういう事だけなく、1年間トータルでランニングコストがどのくらいかかるのか、を考えたほうが、結果的に最安値ということになりますよ。



じゃあどこが一番、ウォーターサーバーで最安値なのか?といえば、やはりクリクラが最有力なんです。


なぜか?

それはまず、水代が圧倒的に安い!



天然水のウォーターサーバーはかなり高価で、1リットルあたり150円~180円くらい。

対して、クリクラなどRO水のウォーターサーバでは、1リットルあたり100円~120円くらい。



1リットルで、クリクラはすでに天然水に比べて50円くらい安いんです。

⇒ クリクラの水がウォーターサーバで最安値の理由はこちら



多くの場合、10リットル前後のボトルを2本~4本は使うでしょ?



月に2本使った場合でも、水代だけで1ヶ月すでに1000円の差が出ますから、1年で12000円も差がつきます。

そのうえ、サーバー本体のレンタル料金は毎月無料ですから、月500円くらいの有料のものと比べれば、ランニングコストは更に差が付いてきます。



クリクラの場合は年に一度、サーバーメンテナンス代として5000円必要になりますが、それでもクリクラは他のウォーターサーバと比べても最安値といえるでしょう。


天然水のように、種類によって味の差を楽しむ事はできませんが、RO水の純粋な水としての美味しさと、万が一の災害の時に役立つ供給安定性、しかもランニングコストが安い!


全てを兼ね備えている上に、ウォーターサーバーとしては圧倒的に最安値。

水の安全性もですが、金額が安く済むというのも、安心して使える理由の一つになると思いますよ。




実感!こういう時こそ威力を発揮するのがウォーターサーバー


ひょんなことから手に入れた、ブレンディスティックおよびブレンディドリップパック。

本格派コーヒー ブレンディスティック ブレンディドリップパック


コーヒー大好きな私としては、とってもありがたい。

なにせ、お湯を注ぐだけで本格派コーヒーを手軽に味わえるのですから。


インスタントコーヒーも最近はおいしいんですが、やはり本格的なコーヒー本来の味わいを体感したければ、こういったものは便利ですよ。



しかし、コーヒーの味を決めるのは、もちろんコーヒー豆の性能とかも重要ですが、やはり”水”が大切。

水がピュアなものだと、そのピュアな水を沸かしたお湯もやっぱりピュアなものになります。



クリクラには当然のように、ピュアな水を沸かした熱湯も出ますからね。

クリクラの熱湯で入れると、普通に水道水を沸かしたお湯に比べて、コーヒー本来の味がとても”濃く”出ます



コーヒーが濃くなるわけではなく、コーヒーの味がそのままダイレクトに味わえるからです。


さらに、お湯の温度も100度ではなく、90度くらいと少しおさえてあるので、アクの部分まで抽出されないからなんでしょうね。



これから冬になって、ホットコーヒーを飲む機会も増えると思いますが、どうせならコクをしっかり味わえるほうがいいと思いませんか?

水道水沸かすのは手間ですし、せっかくのおいしいコーヒーに妙な味がついちゃうのがあまり好きじゃないんです。



クリクラのお湯は混じり気がないピュアな水を沸かしているので、コーヒーテイストをダイレクトに味わえますから、できれば評判の良いコーヒーを使って、毎日上質な味わいを楽しんでみてはいかがでしょう。





 タグ
None
Copyright © クリクラの水の評判:クリクラを使って丸2年、すべてバラします。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

国内で有名なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。