タグ:最安値

最安値のタグが付いた記事一覧。クリクラの水は評判どおりなのか?2年間クリクラを使ってみて、良いことも不便に思ったことも全て報告します。
No Image

ウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーは、サーバー本体のレンタル料金、水代、電気代など、経費がかかります。ウォーターサーバーの最安値を探そうとした時、レンタル料金がタダとか、水代が安いとか、そういう事だけなく、1年間トータルでランニングコストがどのくらいかかるのか、を考えたほうが、結果的に最安値ということになりますよ。じゃあどこが一番、ウォーターサーバーで最安値なのか?といえば、やはりクリクラが最有力なんです。なぜか...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ウォーターサーバーの最安値は1年間のトータルで考える


ウォーターサーバーは、サーバー本体のレンタル料金、水代、電気代など、経費がかかります。

ウォーターサーバーの最安値を探そうとした時、レンタル料金がタダとか、水代が安いとか、そういう事だけなく、1年間トータルでランニングコストがどのくらいかかるのか、を考えたほうが、結果的に最安値ということになりますよ。



じゃあどこが一番、ウォーターサーバーで最安値なのか?といえば、やはりクリクラが最有力なんです。


なぜか?

それはまず、水代が圧倒的に安い!



天然水のウォーターサーバーはかなり高価で、1リットルあたり150円~180円くらい。

対して、クリクラなどRO水のウォーターサーバでは、1リットルあたり100円~120円くらい。



1リットルで、クリクラはすでに天然水に比べて50円くらい安いんです。

⇒ クリクラの水がウォーターサーバで最安値の理由はこちら



多くの場合、10リットル前後のボトルを2本~4本は使うでしょ?



月に2本使った場合でも、水代だけで1ヶ月すでに1000円の差が出ますから、1年で12000円も差がつきます。

そのうえ、サーバー本体のレンタル料金は毎月無料ですから、月500円くらいの有料のものと比べれば、ランニングコストは更に差が付いてきます。



クリクラの場合は年に一度、サーバーメンテナンス代として5000円必要になりますが、それでもクリクラは他のウォーターサーバと比べても最安値といえるでしょう。


天然水のように、種類によって味の差を楽しむ事はできませんが、RO水の純粋な水としての美味しさと、万が一の災害の時に役立つ供給安定性、しかもランニングコストが安い!


全てを兼ね備えている上に、ウォーターサーバーとしては圧倒的に最安値。

水の安全性もですが、金額が安く済むというのも、安心して使える理由の一つになると思いますよ。




スポンサーサイト
Copyright © クリクラの水の評判:クリクラを使って丸2年、すべてバラします。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

国内で有名なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。