• ホーム
  • »
  • ウォーターサーバーの選び方

カテゴリ:ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーの選び方のカテゴリ記事一覧。クリクラの水は評判どおりなのか?2年間クリクラを使ってみて、良いことも不便に思ったことも全て報告します。
No Image

ウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーは、サーバー本体のレンタル料金、水代、電気代など、経費がかかります。ウォーターサーバーの最安値を探そうとした時、レンタル料金がタダとか、水代が安いとか、そういう事だけなく、1年間トータルでランニングコストがどのくらいかかるのか、を考えたほうが、結果的に最安値ということになりますよ。じゃあどこが一番、ウォーターサーバーで最安値なのか?といえば、やはりクリクラが最有力なんです。なぜか...

記事を読む

No Image

ウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーって、ほんと種類が多すぎて、選ぶのに困るくらいです。ただ、冷静にウォーターサーバー各社をみてみると、似たり寄ったりの水質や、なかにはサーバー本体を供給する会社が違うだけで、中身の水はまったく一緒のものを使っている、なんてこともよくあります。そんななか、選ぶときに絶対に譲れないのが、なにが目的でウォーターサーバーを選ぶのか?ということでしょう。例えば、バナジウムが体に良いからバナジ...

記事を読む

No Image

ウォーターサーバーの選び方
まだウォーターサーバーというものを試したことがないなら、1週間 無料で試せるので、とにかく試してみて!というのが答えなんです。クリクラは、宅配水のウォーターサーバー(ウォーターディスペンサー)としては、日本で一番出荷されています。数あるウォーターサーバーのなかで、なぜクリクラが日本一番選ばれているのか?これはには主に3つの理由があって、・安心できる水だから放射線物質というものが、考えていた以上に危...

記事を読む

ウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバークリクラには、ちょっと「クスッ」とできるシールが貼ってあるんですが、これです。クリックで大きくなります。↓   ↓   ↓なんか、笑ってしまいませんか?これ、ウォーターサーバーの上部にあるボトルが空になったとき、空ボトルをはずす時の注意なんだと思うんですが、ボトルとサーバーの接続部分は以外とガッチリ接続されていますからね。まあ、力づくではずす必要はないんですが、コツがわからない最初...

記事を読む

No Image

ウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーって、本当にたくさん種類があって、一体どれを選べばいいのかよくわからないことになってませんか?私はクリクラを選びましたが、それは私が目的としているものが何だったか?にピッタリ合っていたからであって、なにもクリクラ意外はダメだとか、そういう事を言っているのではありません。クリクラのようなRO水にも、天然水にも、一長一短がありまして、その短所をどこまで無視できる範囲なのか?を考慮したう...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ウォーターサーバーの最安値は1年間のトータルで考える


ウォーターサーバーは、サーバー本体のレンタル料金、水代、電気代など、経費がかかります。

ウォーターサーバーの最安値を探そうとした時、レンタル料金がタダとか、水代が安いとか、そういう事だけなく、1年間トータルでランニングコストがどのくらいかかるのか、を考えたほうが、結果的に最安値ということになりますよ。



じゃあどこが一番、ウォーターサーバーで最安値なのか?といえば、やはりクリクラが最有力なんです。


なぜか?

それはまず、水代が圧倒的に安い!



天然水のウォーターサーバーはかなり高価で、1リットルあたり150円~180円くらい。

対して、クリクラなどRO水のウォーターサーバでは、1リットルあたり100円~120円くらい。



1リットルで、クリクラはすでに天然水に比べて50円くらい安いんです。

⇒ クリクラの水がウォーターサーバで最安値の理由はこちら



多くの場合、10リットル前後のボトルを2本~4本は使うでしょ?



月に2本使った場合でも、水代だけで1ヶ月すでに1000円の差が出ますから、1年で12000円も差がつきます。

そのうえ、サーバー本体のレンタル料金は毎月無料ですから、月500円くらいの有料のものと比べれば、ランニングコストは更に差が付いてきます。



クリクラの場合は年に一度、サーバーメンテナンス代として5000円必要になりますが、それでもクリクラは他のウォーターサーバと比べても最安値といえるでしょう。


天然水のように、種類によって味の差を楽しむ事はできませんが、RO水の純粋な水としての美味しさと、万が一の災害の時に役立つ供給安定性、しかもランニングコストが安い!


全てを兼ね備えている上に、ウォーターサーバーとしては圧倒的に最安値。

水の安全性もですが、金額が安く済むというのも、安心して使える理由の一つになると思いますよ。




スポンサーサイト

ウォーターサーバーは種類が多すぎて、いったいどれがいいのか迷ってませんか?


ウォーターサーバーって、ほんと種類が多すぎて、選ぶのに困るくらいです。

ただ、冷静にウォーターサーバー各社をみてみると、似たり寄ったりの水質や、なかにはサーバー本体を供給する会社が違うだけで、中身の水はまったく一緒のものを使っている、なんてこともよくあります。


そんななか、選ぶときに絶対に譲れないのが、

なにが目的でウォーターサーバーを選ぶのか?

ということでしょう。



例えば、

バナジウムが体に良いからバナジウムがなるべくたくさん入っている水がほしい

どうしても富士山麓の湧き水がいい

カープ女子たるもの、ウォーターサーバーもカープでしょ!

とにかく、ランニングコストが安くすむものがいい

超有名な水が飲みたい!

日本で一番人気のある水がいい

赤ちゃんのミルクが安心して作れるのがいい



などなど、こだわりは人それぞれ。

一度導入してしまうと、失敗した~と思っても違約金などのからみもあるし、なかなか変えられないですから、絶対に後悔しないように、これ!と決めたらトコトン使い倒す、くらいの気構えが必要かもしれません。


⇒ ウォーターサーバー選びで絶対に損しない方法


こだわるところは人それぞれですが、とりあえずなんでもいいや、という人以外は、上記サイトでしっかりと研究されてから、夏に備えて導入されたらいいと思います。

ちなみに、夏本番近くになると、どこのウォーターサーバーも忙殺されるため、すぐに設置されない場合が多いですから、なるべく早目に導入しておいたほうがいいと思いますよ。



 タグ
None

クリクラってどうよ?試してみて!無料だから


まだウォーターサーバーというものを試したことがないなら、

1週間 無料で試せるので、とにかく試してみて!

というのが答えなんです。


クリクラは、宅配水のウォーターサーバー(ウォーターディスペンサー)としては、日本で一番出荷されています。

数あるウォーターサーバーのなかで、なぜクリクラが日本一番選ばれているのか?

これはには主に3つの理由があって、

・安心できる水だから

放射線物質というものが、考えていた以上に危険なもので、しかも日本全国で身近に感じられるようになったことで、影響を受けやすい汲み上げ水よりも、安心できるRO水を選ぶ人が増えたからだと思われます。

・ランニングコストが最も安いから

1リットルあたりの価格が、他のウォーターサーバーに比べると格段に安いからです。
RO水は、汲み上げ水と違ってコストがかからないうえに、取水地の影響は全く関係なく、安定供給が可能な水だからこそのなせるわざです。

・ミネラルバランスが良くおいしい水だから

硬度30という軟水で、最も口当たりの良い優等生の味を維持しているからでしょう。
天然の汲み上げ水は好みが分かれますが、硬度30のRO水であるクリクラは、誰が飲んでも普通に”おいしい”と感じるようにミネラルを調整されています。


この3つの特徴が、高いレベルで提供されているからにほかならないんです。


日本一の家庭用のおいしい水を、1週間、完全無料で試してみてください。

そうすれば、日本一の理由もわかりますし、逆に家庭によっては”不便だなあ”と思うことも起きてくるでしょう。


メリットもデメリットも、試してみれば絶対に理解できるので、1週間は短いかもしれませんが、その間、クリクラのウォーターサーバーを使い倒してみてください。

きっと、あなたのお宅にとって「便利」なのか、「そうでもないなあ」なのかがわかると思いますよ。

もちろん、必要ないと思ったら、完全無料で撤去してもらえますからご安心を!








 タグ
None

ほのぼのと笑える ウォーターサーバークリクラに張ってあるご注意シール


ウォーターサーバークリクラには、ちょっと「クスッ」とできるシールが貼ってあるんですが、これです。


クリックで大きくなります。

↓   ↓   ↓

クリクラ注意シール


なんか、笑ってしまいませんか?


これ、ウォーターサーバーの上部にあるボトルが空になったとき、空ボトルをはずす時の注意なんだと思うんですが、ボトルとサーバーの接続部分は以外とガッチリ接続されていますからね。


まあ、力づくではずす必要はないんですが、コツがわからない最初のうちはやってしまうかもしれませんね。


はずれない・・・力づくでエイヤッ! ゴンッってね。



ホントにゴンッってやってしまうと結構痛いし大変なんですが、何となく冷静な注意勧告シールに”笑っちゃいけないんだけどじわじわ面白い”っていう絵が描かれているという、まあどうでもいい事です。

はい。




 タグ
None

ウォーターサーバーは、あなたの目的で選びましょう


ウォーターサーバーって、本当にたくさん種類があって、一体どれを選べばいいのかよくわからないことになってませんか?

私はクリクラを選びましたが、それは私が目的としているものが何だったか?にピッタリ合っていたからであって、なにもクリクラ意外はダメだとか、そういう事を言っているのではありません。


クリクラのようなRO水にも、天然水にも、一長一短がありまして、その短所をどこまで無視できる範囲なのか?を考慮したうえで、長所が目的と合致したからクリクラを選んだだけです。


簡単に言えば、RO水の長所は「水が安い」、「安全面で優れている」、「供給が比較的安定している」ということ。

ランニングコストでは、明らかにRO水のほうが年間通して安く済みます。



天然水の長所は、「水の味に個性があり、ハマるとおいしい」、これが全てです。


それぞれの短所は、それぞれの長所の逆だと考えればいいでしょう。


だからといって、天然水は危険な水ではありません。国の安全基準は軽くクリアしているものばかりです。



私が重視したのは、ランニングコストの安さであり、お金を出すならできれば安全な水がいいな、と思ったから。


でも、例えば赤ちゃんのミルクに使いたいと思う方なら、同じクリクラでも、クリクラママという相当お得なキャンペーンがあります。

たっぷりとウォーターサーバーの魅力が長期間、無料で試せるので、絶対に利用すべきでしょう。



でも、家には大人しかいない。
お金を出すなら、おいしい天然水を求める。
よくお客さんがお見えになる。
お友達が集まる。

そんなお宅なら、天然水のウォーターサーバーを選ぶべきでしょう。


クリクラを推しているのは、ランニングコストと念のための安全面、というだけであって、目的が違えばクリクラは”導入するんじゃなかった・・・”と後悔する事になります。


クリクラの特徴が、あなたの「ウォーターサーバー導入の目的」にピッタリであれば、ランニングコストもかなり安いし味も普通においしいですよ、だからおすすめですよ、と言っています。


”天然水の、中硬水に近いあの独特のうまさ”を求めている人には、クリクラのような超軟水のRO水では、不満しか残りません。





 タグ
None
Copyright © クリクラの水の評判:クリクラを使って丸2年、すべてバラします。 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

国内で有名なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。